昨今当たり前のように夏はエアコンディショナーが必須になってますが、以前は絶対じゃありませんでした。

近頃、日本の夏季が異常に暑いだ。
エアコンディショナーが苦手で暑さには割と硬いと思っていた自分ですが、このごろエアコンディショナーは必須になってしまいました。
中でも30都度を越えると無我夢中症方法もありエアコンディショナーは附けるようにしています。
それほどしないとテンポが悪くなります。
温度が普通に30都度乗り越えがあたりまえになっています。
昔は夏季の温度など意識した店ありませんでしたが、扇風機や団扇だけで夏季飛び越えしてたので暑いタイミングで30都度ぐらいだったのかな?と逆算行なう。
そんなふうに思うと心から又もや地球の温暖化が進行してるんだと痛感行なう。
そして今夏は猛暑だと気象庁が発表してました。
昨年の夏季ですが、インドでは温度が50都度ぐらいだと報告で報道されていたのでビックリしました。
想像するだけで恐ろしすぎます。
呼吸をするのも凄い厳しいと思うし、エアコンディショナーをつけても気温との差がもの凄くので人体が適応するのに大変でボディがおかしくなると思います。
最近当たり前のように日本の夏季の特別温度が40都度程を記録してるので、地球温暖化の進め方が多少なりともストップするみたい狙う通常だ。http://www.poieodesign.co/