幼児がフォト達人に?ずいぶんリアルで不思議な夢物語

今朝、リアルで不思議な憧憬を見ました。
小学校の乳児がDVDに出ていて、主演ではないのですが、準主力くらいの役どころでした。
主力の夫人はエレーヌという物悲しいブロンドの乳幼児で、乳児よりも2年齢年上。たまご型のきれいなラインと、整った顔立ちの美少女だ。
背も激しく、しぐさや着ている衣装からして、一際大人びて見えました。
驚いたのはフランス語で流暢に話しているのです。乳児はフランス語なんか一度も話したことがないのに!
字幕がないと何を言ってるのか極めて理解できないボクに、「ここはこのうま味なんだよ」とか「エレーヌは捕まりそうだから逃げているの」とときのコメントもしっかりしてくれました。どうしてフランス語を語れるようになったのかを聞くと、「何言ってるの、現在パリに住んで学業に通っているでしょう。妻よりフランス語上手よ」と言われて納得しました。
子役はパリにいる子供達からオーディションで選ばれた現象、乳児は自分で応募したこと、主力の乳幼児は横のアパルトマンにいることなどを教えてくれました。
パリなんて息子ができ上がるとっくにしか行ったことがなくて、乳児も行ったことがないのに普通気配でした。
DVDの録画は依然時間がかかるから、録画をしている間学業に行けなくて、その育成はきちんとしてるよ、とバッチリアピールしていたのが乳児らしきなと笑ってしまいました。
見た夢の対話をしたら、乳児は「そうよ、フランス語話せるんだよ」とおどけて話していました。
DVD出演はまだしも、パリに住む憧憬が叶ったらいいなあ・・・と思いました。すっぽん小町 公式